団体概要
HOME >  団体概要

notice

ご挨拶
小谷代表

「創地農業21」代表
小谷 栄二

農業は最も古くて新しい、
普遍的な生産と成長と創造の場

「創地農業21」は、食と環境と持続可能な社会に貢献しうる農業の普及、および人材の育成をめざして1995年に発足し、1996年より活動を開始しました。振り返れば1996年は、学校給食のO—157食中毒事件、遺伝子組み換え作物の輸入、BSEの大規模発生など、まさに食と環境と農業、そして社会の持続可能性そのものが根底から揺さぶられる中での出発でした。

あれから私たちは口蹄疫、東日本大震災、放射能汚染という人間が持っている力の限界を経験し、TPP(環太平洋経済連携協定)への対応にも迫られています。

農業は人と自然との接点であり、原初から未来にまでつながるあらゆる要素が詰まった、最も古くて新しい、普遍的な生産と成長と創造の場です。今こそ社会全体が、この農業の限りない力を活用すべきだと思っています。
こうした認識のもと、先進的な取り組みを続けるスクールOBやコンサルタント、企業、研究機関、教育機関、国家行政機関などの協力を仰ぎ、「グラスファーミングスクール」の活動をさらに継続的に拡充して参ります。

今後「創地農業21」は、「グラスファーミングスクール」を主軸とし、日本の風土に合った放牧システムの研究、開発、普及につとめ、結果として付加価値が高い、持続性ある農業社会づくりに貢献していきたいと考えています。

ご理解、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

団体情報
-団体名 創地農業21
-事務局 〒061−0120
北海道石狩郡当別町字金沢166番地
ファームエイジ株式会社 内
担当:下村好子
TEL:0133-22-3060 FAX:0133-22-3013
http://www.souchi21.jp
お問い合わせはこちらを押してください
-役員 代表:小谷栄二(ファームエイジ株式会社 代表取締役)
副代表:新村浩隆(有限会社 十勝しんむら牧場 代表取締役)
相談役:佐藤琢磨(Noen Cafe 代表)
-活動内容 1、農業技術の研究・開発・普及(セミナー、視察旅行 など)
2、農業リーダーの育成(グラスファーミングスクール など)
3、親農業社会創出への支援(フィールデイズ・イン・ジャパン、農村都市交流研究会 など)